がまこ写真館

一眼レフ練習中。気ままに更新。

MENU

鹿島神宮に初詣に行ってきました

f:id:gyamako:20200106131737j:plain

kashimajingu.jp

1月4日、茨城県にある「鹿島神宮」に初詣に行ってきました。
後から知ったんだけど、ゲッターズ飯田のオススメ初詣パワースポット
鹿島神宮って入ってるんだそうな!ラッキー!

f:id:gyamako:20200106132800j:plain

f:id:gyamako:20200106132916j:plain

普通に混んでたけど、一昨年と同じくらいかな?
歩けない!ってレベルではなく、程よい混み具合です。お賽銭も10分も並ばなかったです。

f:id:gyamako:20200106133118j:plain

お礼言うのに夢中で本宮の写真を撮るのを忘れてるっていう。
唯一あったのが、この微妙な角度の写真w

前回鹿島神宮に初詣にきた時は、今の部署に異動する前で
ずっと慣れてきた場所からの異動、新しい仕事に新しい環境、
ちゃんとやっていけるのか不安で不安で、上手く行くように沢山お願いして。

で!そのお礼をちゃんと言わなければ!とずっと思ってたんです。
やっと今年来れることができました。

本当にありがとうございました!今年も引き続きどうぞよろしくお願いします!

f:id:gyamako:20200106134139j:plain

で、お参り後、境内を散策。
木々がデカイ。歴史を感じました。空気がピンっとしてて凄くクリアな気持ちになります。

f:id:gyamako:20200106134402j:plain

国家にも出てくる「さざれ石」。こんな形してたんか。

f:id:gyamako:20200106134519j:plain

神の使いと言われている鹿達。くつろぎMAX。
ご飯の時間が終了していたので、近くに行くことができませんでした。

 

f:id:gyamako:20200106134610j:plain

鹿島神宮境内・大鯰の碑
ナマズの顔が可愛い…ごにょごにょ

鹿島神宮の武甕槌(タケミカヅチ)神、香取神宮の経津主(フツヌシ)神の二柱の大神は天照大神の大命を受け、芦原の中つ国を平定し、常陸・下総付近に至った。しかし、この地方はなおただよえる国であり、地震が頻発し、人々はいたく恐れていた。
これは地中に大きな鯰魚(なまず)が住みつき、荒れさわいでいるせいだと言われていた。大神たちは地中に深く石棒をさし込み、鯰魚(なまず)の頭尾を押さえ地震を鎮めたと伝わっている。(その石棒が要石と呼ばれる)

 

f:id:gyamako:20200106134652j:plain

晴れてよかったなー。

 

f:id:gyamako:20200106134623j:plain

鹿島神宮の要石。
ここもまた願い事に夢中になり撮影を忘れましたw

鹿島神宮の要石は凹形、香取神宮の要石は凸形で地上に一部だけをあらわし、深さ幾十尺とされている。貞享元年(1664)三月、徳川光圀公が当宮に参拝の折、これを掘らせたが根元を見ることが出来なかったと伝わる。

 

f:id:gyamako:20200106134639j:plain

f:id:gyamako:20200106134703j:plain

ほんと空気がキレイだし、歩くだけで浄化されました!
来年も頑張って初詣に来ようと思いますー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

御朱印

後でUP

鹿島神宮場所 

 

使用した機種

 

オススメの本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30の神社からよむ日本史 (日経ビジネス人文庫) [ 安藤 優一郎 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/1/6時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本のすごい森を歩こう (二見レインボー文庫) [ 福嶋司 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/1/6時点)

楽天で購入